シニアプログラミング入門講座

 この講座では、キーボード入力がほとんど必要ないビジュアルプログラミング言語を使用することで、いままでプログラミングにまったく縁のなかった方でも、パソコンを使ったことがある、あるいは携帯電話をお使いの方であれば、無理なく理解できるように講座内容を工夫しています。
 2020年の小学校での必修化に向け、子どもたちのプログラミング学習サポーターを目指すきっかけとして、お気軽にご参加下さい。
 なお、講座の日の午後はプラムジャムのクールシェアタイムを利用して、自習室形式の無料プログラミングサポートを行います。講座で作りかけた自作プログラムを完成させるためにご利用いただけます。

日時:2017年8月3日、10日、17日、24日、31日 いずれも木曜日(ご参加はいずれか1日のみです) 
   午前9時半から正午まで
場所:プラムジャム(富士見台第一団地1号棟1階「とれたの」隣)
対象:40歳以上の方
定員:各日5名 先着順(いずれか1日のみのご参加となります)
受講料:無料
持ち物:不要(Wi-Fi接続可能なノートPCの持込を歓迎します)
申し込み:記号(◎予約なし / ○余裕あり / △僅少)をクリックして申込み。

シニアプログラミング入門講座
09:30 注記
2017/08/24 (木)
2017/08/31 (木)

お問合わせ:お問合わせフォームよりお願いいたします。または、お電話(050-5884-9267)で。

よくある質問と回答

Q1:プログラミング言語は何を使用しますか?

A1:マサチューセッツ工科大学が開発したScratch(スクラッチ)というビジュアルプログラミング言語を使用します。日本の多くの子供向けプログラミング教室でも採用されている、主にマウスで操作する初心者向きのプログラミング言語です。ご自宅にインターネットに接続するパソコンをお持ちであれば、講座で作成したプログラムを動かしたり、引き続き改良したりすることができます。

Q2:持参したタブレットでも受講可能ですか?

A1:マウス操作を前提にしていますのでお勧めできません。また特別なアプリのインストールが必要になることがあります。なお、Windows タブレットにマウスを接続する形態はノートPCと同じですのでご使用いただけます。

Q3:子供を同伴して参加できますか?

A3:ご一緒に受講していただくことはできます。ただし、説明用語は成人の方を前提にしています。託児サービスはありません。また、今回は40歳未満の方のみでのご参加はお断りしています。