ホーム

出遅れたミツバチ(花粉付け完了)

花粉付け開始から10日以上が過ぎ、冷たい雨に震えていた1週間前とは打って変わって、梨園に降り注ぐ日差しは真夏のようです。 今年はミツバチを見ていませんでしたが、今日やっとその姿を目にすることができました。しかし、残念です …

コメントなし
新着情報
2017年4月12日
春本番の梨園
2017年4月7日
花粉付け初日
2017年3月31日
梨いまだ開花せず

私たちについて

会の趣旨

国立市内にある梨園は、園主の高齢化と後継者不足のため、梨園の維持・管理が困難になり、困っている梨園もあるそうです。事実2001年に一軒の梨園が、2004年には一軒の梨園で梨畑の半分が 、2006年にも一軒の梨園が無くなりました。更に2008年に一軒が閉園し、2009年にも区画整理のために一軒の梨園が閉園と、次第に少なくな り、2012年には当初10園あった梨園は2園となりました。

国立市から梨園が消えることのないよう、心ある市民の皆様で、梨園の維持・管理のお手伝いをしながら、労働の快い汗を楽しみ、梨園農家の人々との交流を深め、参加された方々との親睦を深め、よりよい・より幅広い地域社会生活での1ぺージが付け加われば楽しいと思います。


主な活動

2000年に始まった会の活動は、約10名の通年会員を中心に、花粉付けの季節には、体験ボランティアの方にお手伝いいただき、次のような活動を行っています。

枝かたずけ、ワラしき、花粉づけ、摘果、袋かけ、網はりなどの年間作業、活動は年間100日ほどです。

会員募集

あなたも、「梨園の四季」に付き合ってみませんか。あなたの都合の良い日、半日でも結構です。

作業に対する報酬はありません。交通費・お弁当も自弁です。また、泥だらけになっても、梨園には着替えの場所がありません。そのまま帰宅します。しかし、秋、収穫に応じて、もぎたての梨が頂けます。

通信費・事務費として年間1,000円の会費を納入していただきます(体験ボランティアの方は不要です)。

ブログ

春本番の梨園

冬に逆戻りしたような冷たい雨の昨日とは打って変わって、日中は上着のいらない陽気でしたが、国立は夜になってまた雨が降り出し肌寒さを感じます。例年であれば満開を過ぎている頃ですが、今年の梨園はまだまだ蕾の方が多い印象です。梨 …

お問い合わせ