梨の袋がけ 体験ボランティア募集

花粉付けが終わってひと月、梨園では梨の実の選抜、摘果作業の真っ最中です。受粉して実になった100個の梨の子のうち、収穫に至るのはたった3個なのだそうです。5月いっぱいかけて最終的に残す実を慎重に決めたら、害虫から守るために一つ一つ手作業で専用の袋を被せます。梨は手のかかる果物の一つです。

梨の袋がけ作業をお手伝いくださる体験ボランティアを募集しています。
梅雨入り前の爽やかな季節に、軽作業を手伝いながら、赤や黄の袋で彩られた緑の天井を見にいらっしゃいませんか?

[日時] 5月中旬から6月中旬にかけて。ご参加は1日のみでも構いません。作業時間は昼食をはさみ午前9時~午後4時ですが、ご都合により、午前中のみ・午後のみのご参加でも構いません。 天候によっては作業できない日もあります。

[作業場所] 市内梨園(駐車場無し。自転車、徒歩でお越しください)

[報酬] 無償(交通費・お弁当も各自でお願いします)。収穫期、園主さんから梨のお福分けがあります(天候不順などで収穫量が激減した場合は他の作物に代えさせていただきます。ご容赦ください)。

[主催・申し込み] くにたち梨園ボランティア事務局
電話   070-1323-7474
メール knv@kusanone.jp
ホームページ https://seisakusyo.jp/knv

東京都農林水産振興財団 研究成果発表会

(都)農林水産振興財団の研究センターの研究成果発表会が、3月22日(水)に西立川駅徒歩10分にある中小企業振興公社多摩支社で、開催されるそうです。

特別講演 「都市農地が街を変える!」 背景計画研究所 代表 井上洋司氏

「東京都産フルーツを利用した果実酢の開発」
~ナシ・パッションフルーツの特徴を活かした酢をつくります~

他にも、興味深い研究成果発表が11課題。事前申し込み不要・入場無料とのこと。

梨の花粉付け 体験ボランティア募集(期間延長)

桜の花が満開になるころ、真っ白な梨の花が咲き始めます。それから約1週間の間、市内に残る2軒の梨園では、数が少なくなったミツバチの代わりに人手で行う梨の花粉付け作業が最盛期を迎えます。
梨の花粉付け作業をお手伝いくださる体験ボランティア、あるいはミツバチさんを募集しています。
軽作業を手伝いながら満開の梨の木を見にいらっしゃいませんか?

今年は天候不順のため開花が遅れ、4月20日頃まで花粉付けボランティアを行う予定です。

[日時] 4月前半の1週間に集中します。 天候によっては作業できない日もあります。ご参加は1日のみでも構いません。作業時間は昼食をはさみ午前9時~午後4時ですが、ご都合により、午前中のみ・午後のみのご参加でも構いません。

[作業場所] 市内梨園(駐車場無し。自転車、徒歩でお越しください)

[報酬] 無償(交通費・お弁当も各自でお願いします)

収穫期、園主さんから梨のお福分けがあります(天候不順などで収穫量が激減した場合はご容赦ください)

[主催・申し込み] くにたち梨園ボランティア事務局
電話   070-1323-7474
メール knv@kusanone.jp
ホームページ https://seisakusyo.jp/knv

(「市報くにたち」3月5日号にも募集記事が掲載されています)

 

【緊急ボランティア募集】

天気予報は、明後日の朝にかけて、都心でも積雪の予報に変わりました。

さとう梨園では、今週末に片付ける予定だった防鳥ネットに雪が付着し、ネットの重みで梨の木の枝に被害が出ることが懸念される事態になっています。

先ほど、さとう梨園から緊急の支援要請がありましたが、参加可能な梨園ボランティ会員の数が少なく、明日緊急にお手伝いいただける方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければ幸いです。

緊急ボランティア概要

日時:11月23日(水) 9:30から
場所:国立市谷保の梨園2ヶ所
内容:梨園の防鳥ネットの撤収作業支援
報酬:基本無償ボランティアですが、園主さんより自家栽培野菜のお礼あり

よろしくお願いいたします。

藁運びボランティア募集

くにたち・梨園ボランティアでは、藁運びのボランティアに参加していただける方を募集しています。

日時 : 2016年10月15日(土) 9:00〜16:00
場所 : 国立市谷保地区
報酬 : 無償です
備考 : 昼食もご自身でお願い致します。また、午前のみ、午後のみの参加でも構いません。

普段運動不足の方、藁運びでいい汗流してみませんか?